ホーム ▶ ご挨拶

いちょう並木と附属図書館時計台(秋)

岡山大学Alumni(全学同窓会)

会長 小長啓

岡山大学Alumni(全学同窓会)の役割

近年、大学を取り巻く環境は大きく変貌し、急速な国際化の発展、学術研究の相互依存の高まりは、大学に対する社会的評価の在り方も変え、大学の総合的力量の達成が大学評価の基準になってきました。また社会は、国際社会で活躍する指導的人材の育成にも、学部・学科の枠を超えた、一体的取り組みを求めています。同窓生自身も、出身学部の枠を超えた連携を求めています。こうした状況のもと、平成25年10月19日に、岡山大学Alumni(全学同窓会)を設立しました。

Alumni は、既存の各学部・学科の同窓会から独立した組織として運営され、卒業生だけでなく在学生、教職員その他、岡山大学の知の営みに関わったすべての人を構成員とし、以下のミッションを遂行していきます。

  1. 1 各地域に支部組織を作り、学部を超えた交流、大学と連携した全国的ネットワークを作る。
  2. 2 地域と国の未来を担う指導的人材育成という使命を大学と分かち持つ。
  3. 3 岡山大学とAlumni の人的ネットワークを世界大に拡大する。
  4. 4 在学生を含めたAlumni の交流の場を充実させる。

これからのミッションの推進には、強力なネットワークの下での皆さま方の支援があってこそ可能性が開かれるものと考えております。岡山大学Alumni(全学同窓会)の今後の持続的な運営に、さまざまな面でのご支援・ご協力をお願いする次第です。

岡山大学長

槇野博

岡山大学Alumni(全学同窓会)との連携

岡山大学は、昭和24年、岡山県民の多大なる支援のもと、総合的な教育研究組織と高度な学術水準を持つ国立大学として設立され、すでに14万人余の有為な人材を世に送りだしてきました。その間、60有余年に渡りその卒業生を中心に、各学部・学科にそれぞれの同窓会が組織され、同窓生間の強固な結束を育んできました。平成16年には大学が国立大学法人となり、同窓会も「岡山大学同窓会」という連合組織を発足させました。しかし、この連合組織は、各同窓会の活動レベルがそれぞれ異なっていたこともあり、より有意義な活動のためには組織の改変が焦眉の急となっておりました。

平成25年10月19日、従来の同窓会組織を再編し、新たに「岡山大学Alumni(全学同窓会)」が発足しております。この岡山大学Alumni(全学同窓会)は、これまでの大学同窓会とは異なり、岡山大学の知的な営みに関わる全ての方々を構成員とする人的ネットワーク組織です。

厳しい社会情勢の中、岡山大学が知の養い手として発展し、世界で活躍する有為な人材を輩出することや、世界的な学術研究の中で確かな存在感を与えること、また岡山大学で学んだすべての人が岡山大学のアイデンティティに誇りを持つことができるように、岡山大学と岡山大学Alumni(全学同窓会)の連携は不可欠であります。

皆さま方との強い絆のもとに様々な事業を展開し、強固なネットワークを構築していくことが肝要です。皆さまのご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。