Presentation

2019年度

9.「テルペンドールEの連続不斉第四級炭素の合成研究 (Synthetic Study of Terpendole E: Stereoselective Construction of Contiguous Asymmetric Quaternary Carbon Centers)」
松丸直睦,早川一郎,坂倉彰
日本化学会第100春季年会,口頭発表,東京理科大学野田キャンパス,2020年3月25日,4H6-17(COVID-19のため学会中止,講演予稿集の発行により発表成立)
 
8.「非対称化を伴う還元的Heck反応による高酸化型テルペノイド骨格の構築 (Expeditious Construction of Highly Oxygenated Terpenoid Skeletons Utilizing Desymmetrizing Reductive-Heck Cyclization)」
吉田竜士,久保葵,溝口玄樹,坂倉彰
日本化学会第100春季年会,口頭発表,東京理科大学野田キャンパス,2020年3月23日,2H6-50(COVID-19のため学会中止,講演予稿集の発行により発表成立)
 
7.「キラルルイス酸触媒を用いたα,α-二置換-β-ヒドロキシ-α-アミノ酸構造の立体選択的構築法の開発 (Investigation of Stereoselective Construction of α,α-Disubstituted β-Hydroxy-α-Amino Acid Structure Using Chiral Lewis Acid Catalysts)」
花田将人,荒木雄也,溝口玄樹,坂倉彰
日本化学会第100春季年会,口頭発表,東京理科大学野田キャンパス,2020年3月23日,2B4-49(COVID-19のため学会中止,講演予稿集の発行により発表成立)
 
6.「アラインをトリガーとするビニルボロン酸エステルアート錯体の歪み開放型メタレート転位反応の開発 (Development of a Conjunctive-cross Coupling of Alkenylboronic Ester Ate-complex Enabled by an Aryne Triggered Strain-release 1,2-Metallate Rearrangement)」
溝口玄樹,森本一樹,豊田耕平,仲宗根礼子,坂倉彰
日本化学会第100春季年会,口頭発表,東京理科大学野田キャンパス,2020年3月22日,1B4-53(COVID-19のため学会中止,講演予稿集の発行により発表成立)
 
5.「ホウ素アート錯体の1,2-メタレート転位を活用する多置換シクロプロピルボロン酸の立体選択的構築 (Stereoselective construction of highly substituted cyclopropylboronic esters enabled by 1,2-metallate rearrangement of boron-ate complex)」
芹生将哉,溝口玄樹,坂倉彰
日本化学会第100春季年会,口頭発表,東京理科大学野田キャンパス,2020年3月22日,1B4-52(COVID-19のため学会中止,講演予稿集の発行により発表成立)
 
4.「シデロフォアトリペプチド コプリノフェリンの合成と生物活性 (Synthesis and Biological Evaluation of Coprinoferrin)」
礒谷智輝,早川一郎,恒松雄太,高西潤,浅井しほり,渡辺賢二,坂倉彰
日本化学会第100春季年会,口頭発表,東京理科大学野田キャンパス,2020年3月22日,1H6-40(COVID-19のため学会中止,講演予稿集の発行により発表成立)
 
3.「アルテミシジン類のシクロペンタン部の立体選択的合成研究」
早川一郎,永易杏菜,坂倉彰
第116回有機合成シンポジウム2019【秋】,口頭発表,早稲田大学国際会議場,2019年11月1日,O-38
 
2. 「人とは一味違うオレ流天然物合成」
早川一郎
日本化学会秋季事業 第9回CSJ化学フェスタ2019 テーマ企画シンポジウム『え?!そこにこだわる有機合成化学?』,招待講演,タワーホール船堀,2019年10月16日
 
1. 「ジアステレオ選択的Henry反応を鍵とするマンザシジンBの形式全合成」
荒木雄也,三好夏美,森本一樹,溝口玄樹,坂倉彰
第61回天然有機化合物討論会,ポスター発表,広島国際会議場,2018年9月11〜13日,P1-14


2018年度

7. 「ユズリミン類の複素環部分の立体選択的合成研究 (Synthetic Study of Yuzurimine-Type Alkaloids: Stereoselective Construction of Heterocyclic Portion)」
早川一郎,長谷亮介,池田将規,坂倉 彰
日本化学会第99春季年会,口頭発表,甲南大学岡本キャンパス,2019年3月17日,2F2-29
 
6.  「アルテミシジン類のシクロペンタン部分の立体選択的合成研究 (Synthetic Studies of Altemicidin-type Alkaloids: Stereoselective Construction of Cyclopentane Portion)」
永易杏菜,早川一郎,坂倉彰
日本化学会第99春季年会,口頭発表,甲南大学岡本キャンパス,2019年3月17日,2F2-28
 
5. 「ジアステレオ選択的Henry反応を鍵反応とするマンザシジンA、BおよびCの合成研究 (Synthetic study of manzacidins A, B and C based on diastereoselective Henry reaction)」
荒木雄也,三好夏美,森本一樹,工藤孝幸,溝口玄樹,坂倉彰
日本化学会第99春季年会,口頭発表,甲南大学岡本キャンパス,2019年3月17日,2F2-05
 
4. 「キラル銅(II)触媒を用いたa-ケトエステルの直截的な不斉Mannich反応の開発 (Investigation of Asymmetric Direct Mannich Reaction of a-Ketoesters Promoted by Chiral Lewis Acid Catalyst)」
三宅麻由,重森圭介,早川一郎,坂倉彰
日本化学会第99春季年会,口頭発表,甲南大学岡本キャンパス,2019年3月17日,2E6-05
 
3. 「キラル有機アンモニウム塩触媒を用いたニトロンとα-置換型アクロレインとのエナンチオ選択的1,3-双極子環化付加反応 (Enantioselective 1,3-Dipolar Cycloaddition of α-Substituted acroleins with Nitrones Catalyzed by Chiral Organoammonium salts)」
鬼童ちひろ,溝口玄樹,坂倉彰
日本化学会第99春季年会,口頭発表,甲南大学岡本キャンパス,2019年3月17日,2E6-04
 
2. 「キラルなブレンステッド酸触媒を用いた3-ニトロクマリンの不斉Diels–Alder反応と速度論的光学分割」
坂倉彰,藤井裕大,中尾亮太,早川一郎,溝口玄樹
第11回有機触媒シンポジウム,口頭発表,東京,学習院大学,2018年12月3日,4日
 
1. 「ゲラニル誘導体のバイオミメティックなブロモ環化反応に有効なチオウレア触媒」
坂倉彰,寺崎美幸,塩本啓一,溝口玄樹
第60回天然有機化合物討論会,ポスター発表,久留米シティープラザ,2018年9月26〜28日,P2-19


2017年度

11. 「ユズリミン類の炭素骨格の合成研究 (Synthetic Studies of Core Carbon Framework of Yuzurimine-type Alkaloids)」
中重雄一,吉信拓哉,早川一郎,坂倉彰
日本化学会第98春季年会,口頭発表,日本大学理工学部船橋キャンパス,2018年3月22日,3D2-06
 
10. 「アルテミシジン類の合成研究 (Synthetic Studies of Altemicidin-type Alkaloids)」
永易杏菜,早川一郎,坂倉彰
日本化学会第98春季年会,口頭発表,日本大学理工学部船橋キャンパス,2018年3月22日,3D2-05
 
9. 「N-アセチルコルヒノールの合成研究 (Synthetic Studies of N-Acetylcolchinol)」
中野陽一郎,早川一郎,坂倉彰
日本化学会第98春季年会,ポスター発表,日本大学理工学部船橋キャンパス,2018年3月21日,2PB-012
 
8. 「ゲラニル誘導体のブロモ環化反応に有効なチオウレアおよびチオリン酸アミド触媒 (Thiourea and Thiophosphoric Amides as Highly Active Catalysts for Selective Bromocyclization of Geranyl Derivatives)」
寺﨑美幸,塩本啓一,坂倉彰
日本化学会第98春季年会,口頭発表,日本大学理工学部船橋キャンパス,2018年3月20日,1H5-13
 
7. 「キラルなブレンステッド酸触媒を用いたα-置換α-ニトロラクトンの速度論的光学分割 (Kinetic Resolution of α-Substituted α-Nitrolactones Promoted by Brønsted Acid Catalysts) 」
中尾亮太,坂倉彰
日本化学会第98春季年会,口頭発表,日本大学理工学部船橋キャンパス,2018年3月20日,1H5-12
 
6. 「ガタスタチンをリード化合物としたγ-チューブリン特異的阻害剤の開発研究 」
早川一郎,畑中大成, 塩田秀也,知念拓実,恵比寿春菜,臼井健郎,木越英夫,坂倉彰
第35回メディシナルケミストリーシンポジウム ポスター発表,名古屋大学豊田講堂,2017年10月25日〜27日,1P-083
 
5. 「ユズリハアルカロイド・ユズリミン類の合成研究」
早川一郎,池田将規,新井田恵介,中重雄一,永易杏菜,野村紗希,齊藤啓太,木越英夫,坂倉彰
第59回天然有機化合物討論会,ポスター発表,わくわくホリデーホール(札幌市民ホール),2017年9月20日〜22日,P-33
 
4. 「ルイス酸およびブレンステッド酸触媒を用いる不飽和2級アルコールの分子内ハロエーテル環化反応の検討」
塩本啓一,坂倉彰
第33回若手化学者のための化学道場,ポスター発表,鳥取県鳥取市 レーク大樹,2017年9月1日,2日
 
3. 「キラル有機アンモニウム塩触媒を用いたニトロンとα-アシロキシアクロレインとのエナンチオ選択的1,3-双極子環化付加反応の開発」
鬼童ちひろ,坂倉彰
第33回若手化学者のための化学道場,ポスター発表,鳥取県鳥取市 レーク大樹,2017年9月1日,2日
 
2. “Total Synthesis of Manzacidins A and C Based on Diastereoselective Hydroxymethylation of Chiral Nitroalkanes"
Yuya Araki, Mizuho Tanioka, Natsumi Miyoshi, Takayuki Kudoh, Akira Sakakura
International Symposium on Pure & Applied Chemistry (ISPAC) 2017, oral presentation, ORG67
Hotel Continental Saigon, Ho Chi Minh City, Vietnam, June 8-10, 2017
 
1. "Biomimetic Cyclization of 3,5-Diketoesters: Application to Total Synthesis of Cyercene A, an α-Methoxy-γ-Pyrone-Containing Polypropionate"
Akira Sakakura
International Symposium on Pure & Applied Chemistry (ISPAC) 2017, invited lecture, oral presentation, ORG42
Hotel Continental Saigon, Ho Chi Minh City, Vietnam, June 8-10, 2017


2016年度

10. 「3,5-ジケトエステルの分子内エステル交換反応を用いたサイエルセンAの全合成 (Total synthesis of cyercene A using intramolecular transesterification reaction of 3,5-diketoester as a key step)」
恩田開,早川一郎,坂倉彰
日本化学会第97春季年会,口頭発表,慶應義塾大学 日吉キャンパス,2017年3月18日
 
9. 「キラル有機アンモニウム塩触媒を用いたニトロンとα-アシロキシアクロレインとのエナンチオ選択的1,3-双極子環化付加反応 (Enantioselective 1,3-Dipolar Cycloaddition of α-Acyloxyacroleins with Nitrones Catalyzed by Chiral Organoammonium salts)」
鬼童ちひろ,坂倉彰
日本化学会第97春季年会,口頭発表,慶應義塾大学 日吉キャンパス,2017年3月16日
 
8. 「キラルな亜リン酸エステルとキラルなウレアを組み合わせた有機分子触媒による2-ゲラニルフェノールのエナンチオ選択的ブロモ環化反応 (Enantioselective Bromocyclization of 2-Geranylphenols Promoted by Chiral Phosphite-Chiral Urea Combined Catalysts)」
寺崎美幸,張夢華,坂倉彰
日本化学会第97春季年会,口頭発表,慶應義塾大学 日吉キャンパス,2017年3月16日
 
7. 「n-カチオン触媒を用いるアリルシランのα-ケトエステルに対するエナンチオ選択的求核付加反応 (Enantioselective Addition of Allylic Silanes with α−Ketoesters Induced by n-Cation Catalyst)」
丹羽祐太朗,坂倉彰
日本化学会第97春季年会,口頭発表,慶應義塾大学 日吉キャンパス,2017年3月16日
 
6. 「ジアステレオ選択的ヒドロキシメチル化を鍵反応とするマンザシジンAおよびCの全合成 (Total Synthesis of Manzacidins A and C Based on Diastereoselective Hydroxymethylation of Chiral Nitroalkanes)」
荒木雄也,谷岡瑞歩,三好夏美,工藤孝幸,坂倉彰
日本化学会第97春季年会,口頭発表,慶應義塾大学 日吉キャンパス,2017年3月16日
 
5. 「天然物全合成を起点とした生体機能分子の開発研究」
早川一郎
第27回神奈川大学平塚シンポジウム「ものづくりの最前線—マテリアルからバイオサイエンスまで」,招待講演,神奈川大学湘南ひらつかキャンパス11号館サーカムホール,2017年3月4日
 
4. 「ジアステレオ選択的ヒドロキシメチル化反応を鍵工程とするマンザシジン A, C の合成研究」
荒木雄也,三好夏美,谷岡瑞歩,工藤孝幸,坂倉彰
2016年日本化学会中国四国支部大会,ポスター発表,香川大学幸町キャンパス,2016年11月6日
 
3.「キラルなニトロアルカンに対するジアステレオ選択的ヒドロキシメチル化反応を鍵工程とするマンザシジン類の合成研究」
工藤孝幸,三好夏美,荒木雄也,坂倉彰
第58回天然有機化合物討論会,ポスター発表,東北大学百周年記念会館川内萩ホール・川内北キャンパス,2016年9月14日,P-25
 
2. 「三置換ニトロアルケンに対する立体選択的環化付加反応によるアミノ基結合不斉四級炭素の構築」
中尾亮太,工藤孝幸,坂倉彰
第32回若手化学者のための化学道場,ポスター発表,愛媛県松山市にぎたつ会館,2016年8月25, 26日
 
1. 「α-ケトエステルに対するエナンチオ選択的な求核付加反応を利用した不斉四級炭素構築法の開発」
丹羽祐太朗,坂倉彰
第32回若手化学者のための化学道場,ポスター発表,愛媛県松山市にぎたつ会館,2016年8月25, 26日


2015年度

22. 「3,5-ジケトエステルの分子内エステル交換反応によるα-メトキシ-γ-ピロン化合物の合成研究 (Development of Intramolecular Transesterification Reaction of 3,5-Diketoester for Synthesis of α-methoxy-γ-pyrone compounds)」
恩田開,坂倉彰
日本化学会第96春季年会,口頭発表,ATPポスター発表,同志社大学 京田辺キャンパス,2016年3月24日,26日
 
21. 「グラジオビアニンAをリード化合物としたγ-チューブリン特異的阻害剤の開発研究 (Structure–Activity Relationship Study of Glaziovianin A for the Development of γ-Tubulin-Specific Inhibitor)」
畑中大成,塩田秀也,知念拓実,恵比寿春菜,臼井健郎,木越英夫,早川一郎,坂倉彰
日本化学会第96春季年会,口頭発表,同志社大学 京田辺キャンパス,2016年3月26日
 
20. 「インドール結合1,6-ジインの分子内デヒドロDiels-Alder反応による新規置換カルバゾール合成法の開発 (Development of Intramolecular Dehydro Diels-Alder Reaction of Indolyl-1,6-diynes for the Synthesis of Substituted Carbazoles)」
藤澤翔,工藤孝幸,坂倉彰
日本化学会第96春季年会,口頭発表,ATPポスター発表,同志社大学 京田辺キャンパス,2016年3月24日,25日
 
19. 「三置換ニトロアルケンの不斉Diels-Alder反応に有効なキラルブレンステッド酸触媒の精密設計 (Design of Chiral Brønsted Acid Catalysts for Asymmetric Diels-Alder Reaction of Trisubstituted Nitroalkenes)」
藤井裕大,工藤孝幸,坂倉彰
日本化学会第96春季年会,口頭発表,ATPポスター発表,同志社大学 京田辺キャンパス,2016年3月24日,25日
 
18. 「ユズリハアルカロイド・ユズリミン類の複素環部分の合成研究 (Synthetic Study of a Heterocyclic Portion of Yuzurimine-type Alkaloids)」
池田将規,野村紗希,斎藤啓太,木越英夫,早川一郎,坂倉彰
日本化学会第96春季年会,口頭発表,同志社大学 京田辺キャンパス,2016年3月24日
 
17. 「ジアステレオ選択的ヒドロキシメチル化を鍵反応とするマンザシジンBの合成研究 (Synthetic Study of Manzacidin B Based on Diastereoselective Hydroxymethylation)」
三好夏美,荒木雄也,工藤孝幸,坂倉彰
日本化学会第96春季年会,口頭発表,同志社大学 京田辺キャンパス,2016年3月24日
 
16. “Synthetic studies of manzacidins A-C based on diastereoselective hydroxymethylation of chiral nitro compounds”
Akira Sakakura,* Natsumi Miyoshi, Takayuki Kudoh
The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PAC CHEM™, Pacifichem 2015), Honolulu, Hawaii, USA, December 19, 2015, ORGN 2384, Natural Product-based Drug Discovery (#66)
 
15. 「抗腫瘍活性物質グラジオビアニンAの構造活性相関研究」
畑中大成,塩田秀也,知念拓実,臼井健郎,木越英夫,早川一郎,坂倉彰
2015年日本化学会中国四国支部大会,岡山大学津島キャンパス,2015年11月15日
 
14. 「鎖状前駆体の分子内エステル交換反応を利用したγ-ピロン化合物の合成研究」
恩田開,坂倉彰
2015年日本化学会中国四国支部大会,岡山大学津島キャンパス,2015年11月15日
 
13. 「辻–Trost反応によるメソジオール誘導体の不斉非対称化反応を鍵反応とした(–)-ベルカロールの合成研究」
三垣聖也,早川一郎,坂倉彰
2015年日本化学会中国四国支部大会,岡山大学津島キャンパス,2015年11月15日
 
12. 「ユズリミン類の複素環部分の合成研究」
池田将規,野村紗希,斎藤啓太,木越英夫,早川一郎,坂倉彰
2015年日本化学会中国四国支部大会,岡山大学津島キャンパス,2015年11月15日
 
11. 「ジアステレオ選択的Henry反応を鍵反応とするマンザシジンBの全合成研究」
三好夏美,荒木雄也,工藤孝幸,坂倉彰
2015年日本化学会中国四国支部大会,岡山大学津島キャンパス,2015年11月15日
 
10. 「三置換ニトロアルケンを用いた立体選択的Diels-Alder反応の開発」
藤井裕大,工藤孝幸,坂倉彰
2015年日本化学会中国四国支部大会,岡山大学津島キャンパス,2015年11月15日
 
9. 「インドール結合1,6-ジインの分子内デヒドロDiels-Alder反応によるカルバゾール合成」
藤澤翔,工藤孝幸,坂倉彰
2015年日本化学会中国四国支部大会,岡山大学津島キャンパス,2015年11月15日
 
8. 「新規分子内環化付加反応の開発と有機合成化学を基盤とする生物活性物質の創出」
工藤孝幸
平成27年度支部奨励賞受賞者講演,岡山大学工学部1号館大講義室,2015年11月14日
 
7. "A Short Entry to 3,5-Disubstituted Piperazinones Based on Aza-Michael Addition of α-Amino Esters to Nitroalkenes"
Akira Sakakura,* Takayuki Kudoh, Seiji Isoyama, and Sachiko Kagimoto
The 10th International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-10), invited lecture, 85 SKY TOWER HOTEL, KaoHsiung, Taiwan, November 2 (Mon) to November 5 (Thu), 2015
 
6. 「ユズリハアルカロイド・ユズリミン類の複素環部分の合成研究」
池田将規,野村紗希,斎藤啓太,木越英夫,早川一郎,坂倉彰
第31回若手化学者のための化学道場,ポスター発表,淡路夢舞台国際会議場,2015年8月27, 28日
 
5. 「インドール結合1,6-ジインを用いたDehydro Diels–Alder反応の検討」
藤澤翔,工藤孝幸,坂倉彰
第31回若手化学者のための化学道場,ポスター発表,淡路夢舞台国際会議場,2015年8月27, 28日
 
4. 「辻–Trost反応による不斉非対称化反応を鍵反応とした(–)-ベルカロールの合成研究」
三垣聖也,早川一郎,坂倉彰
第31回若手化学者のための化学道場,ポスター発表,淡路夢舞台国際会議場,2015年8月27, 28日
 
3. 「高度に縮環した天然物の合成研究」
早川一郎
第31回若手化学者のための化学道場,師範講演,淡路夢舞台国際会議場,2015年8月27, 28日
 
2. 「高度に縮環した天然物の合成研究」
早川一郎
岡山大学異分野融合研究育成支援事業「有機合成を基盤とした生体機能制御分子の創製」第2回講演会,岡山大学理学部,2015年7月31日
 
1. 「ハロゲン結合によるヨウ素化剤の活性化を鍵とするエナンチオ選択的ヨードラクトン化反応の開発」
坂倉彰
第8回有機触媒シンポジウム 「有機分子触媒による未来型分子変換」第5回公開シンポジウム,依頼講演
沖縄県市町村自治会館・自治会館ホール,2015年5月10日


2014年度

14. 「抗腫瘍活性イソフラボン・グラジオビアニン A の構造活性相関研究 (Structure-Activity Relationship Study of Glaziovianin A: An Antitumor Active Isoflavone)」
畑中大成,塩田秀也,知念拓実,臼井健郎,木越英夫,早川一郎,坂倉彰
日本化学会第95春季年会,口頭発表,日本大学理工学部船橋キャンパス/薬学部,2015年3月29日
 
13. 「亜リン酸トリエステル-尿素協奏触媒を用いる 2-ゲラニルフェノールのエナンチオ選択的ブロモポリエン環化反応 (Phosphite-Urea Cooperative Catalysis for Enantioselective Bromocyclization of 2-Geranylphenols)」
澤村泰弘,坂倉彰,石原一彰
日本化学会第95春季年会,口頭発表,日本大学理工学部船橋キャンパス/薬学部,2015年3月27日
 
12. 「キラルπ-カチオン触媒を用いる不斉環化付加反応 (Asymmetric Cycloaddition Reactions Induced by Chiral π-Cation Catalysts)」
堀将寛,坂倉彰,石原一彰
日本化学会第95春季年会,口頭発表,日本大学理工学部船橋キャンパス/薬学部,2015年3月26日
 
11. 「3-ピロリンアミドの酸化的活性化を鍵とする新規マクロラクト ン化法の開発 (Development of Macloractonization Based on Oxidative Activation of 3-Pyrroline Amides)」
山本彩夏,坂倉彰
日本化学会第95春季年会,口頭発表,日本大学理工学部船橋キャンパス/薬学部,2015年3月26日
 
10. 「ニトロアルケンへのα-アミノ酸エステルのマイケル付加を鍵 反応とする置換ピペラジノン合成法の応用(Application of Substituted Piperazinones Synthesis Based on Michael Addition of α-Amino Esters to Nitroalkenes)」
鍵本祥子,工藤孝幸,坂倉彰
日本化学会第95春季年会,口頭発表,日本大学理工学部船橋キャンパス/薬学部,2015年3月26日
 
9. 「13-オキシインゲノールの全合成」
早川一郎
日本薬学会第135年会(神戸),シンポジウム「有機合成化学の若い力:今,いろんな有機化学が面白い Young Challengers in Synthetic Organic Chemistry: Diverse Organic Chemistry is Interesting!」,招待講演,神戸,2015年3月26日
 
8. "Total synthesis of 13-oxyingenol"
Ichiro Hayakawa
公益財団法人サントリー生命科学財団,生有研シンポジウム「天然物有機化学-分子の力を引き出す-」Chemistry of natural products -Power of the molecules-,英語・招待講演,サントリー研究センター,2014年11月17日
 
7. 「ニトロアルケンへのα-アミノ酸エステルのマイケル付加を鍵反応とする置換ピペラジノンの新規合成法の開発」
工藤孝幸、坂倉彰
岡山大学知恵の見本市2014,口頭講演,ポスター発表,岡山大学創立50周年記念館,2014年11月14日
 
6. 「ハロゲン結合による活性化を鍵とするエナンチオ選択的ヨードラクトン化反応」
坂倉彰
有機分子触媒による未来型分子変換,第3回有機分子触媒 若手セミナー,玄海ロイヤルホテル(福岡),2014年9月6,7日
 
5. 「抗腫瘍性イソフラボン・グラジオビアニンAの構造活相関研究」
畑中大成,早川一郎,坂倉彰
第30回若手化学者のための化学道場,ポスター発表,下電ホテル(岡山),2014年8月29,30日
 
4. 「キラルニトロネートに対するジアステレオ選択的なヒドロキシメチル化反応の開発とそれを応用したマンザシジン合成」
三好夏美,工藤孝幸,石川彰彦,坂倉彰
第30回若手化学者のための化学道場,ポスター発表,下電ホテル(岡山),2014年8月29,30日
 
3. 「求核触媒とルイス酸による協同活性化を鍵とするエナンチオ選択的ヨードラクトン化反応」
坂倉彰
第30回若手化学者のための化学道場,師範講演,下電ホテル(岡山),2014年8月29,30日
 
2. 「求核性有機触媒を用いる選択的ハロ環化反応」
坂倉彰
第49回天然物化学談話会,招待講演,せとうち児島ホテル(岡山),2014年7月2〜4日
 
1. 「天然物合成を起点としたケミカルバイオロジーツールの開発研究」
早川一郎
新学術領域「天然物ケミカルバイオロジー」第5回若手研究者ワークショップ,依頼講演,名古屋大学理学部,2014年5月29日


2013年度

16.「ニトロアルケンへのα-アミノ酸エステルのマイケル付加を鍵反応とする置換ピペラジノンの合成」
工藤孝幸,磯山青司,坂倉彰
日本化学会第94春季年会,口頭発表,名古屋大学東山キャンパス,2014年3月27日
 
15.「ニトロネートに対するジアステレオ選択的ヒドロキシメチル化を鍵反応とするマンザシジンの合成研究」
三好夏美,工藤孝幸,石川彰彦,坂倉彰
日本化学会第94春季年会,口頭発表,名古屋大学東山キャンパス,2014年3月27日
 
14.「キラルπ-カチオン触媒を用いるアゾメチンイミンとβ-置換プロピオロイルピラゾールとのエナンチオ選択的1,3-双極子環化付加反応」
堀将寛,坂倉彰,石原一彰
日本化学会第94春季年会,口頭発表,名古屋大学東山キャンパス,2014年3月27日
 
13.「キラルn-カチオン触媒によるアリルシランとα-ケトエステルとのエナンチオ及びジアステレオ選択的ヘテロDiels-Alder反応の開発」
鈴木貴大,坂倉彰,石原一彰
日本化学会第94春季年会,口頭発表,名古屋大学東山キャンパス,2014年3月27日
 
12.「求核性キラルリン酸エステル触媒を用いるエナンチオ選択的ヨードラクトン化反応」
仲辻秀文,澤村泰弘,坂倉彰,石原一彰
日本化学会第94春季年会,口頭発表,名古屋大学東山キャンパス,2014年3月27日
 
11.「亜リン酸トリエステル(III)ー尿素協奏触媒を用いる2-ゲラニルフェノールの選択的ブロモポリエン環化反応」
澤村泰弘,仲辻秀文,坂倉彰,石原一彰
日本化学会第94春季年会,口頭発表,名古屋大学東山キャンパス,2014年3月27日
 
10.「高活性キラル二塩基酸触媒の開発:光学活性ピロリン酸ジエステルの合成」
岡本遼,仲辻秀文,坂倉彰,波多野学,石原一彰
日本化学会第94春季年会,口頭発表,名古屋大学東山キャンパス,2014年3月27日
 
9. "Catalytic Asymmetric Cyano-ethoxycarbonylation of Isatns Promoted by Oxyanion Hole Mimetic Lewis Base-Brønsted Acid Cooperative Organocatalyst"
Yoshihiro Ogura, Matsujiro Akakura, Akira Sakakura, Kazuaki Ishihara
The 3rd Junior International Conference on Cutting-edge Organic Chemistry in Asia, Poster Presentation, Chiba, SEIMEI-NO-MORI, Japan, November 22–25, 2013.
 
8. "Enantioselective Inverse Electron-Demand Hetero-Diels–Alder Reaction with Allylsilanes"
Akira Sakakura, Yuki Matsumura, Takahiro Suzuki, and Kazuaki Ishihara
13th Tateshina Conference on Organic Chemistry, Poster Presentation, Tateshina Forum, November 8–10, 2013.
 
7. 「求核性亜リン酸トリエステル(III)触媒を用いるポリプレノイドの選択的ブロモポリエン環化反応」
澤村泰弘、仲辻秀文、坂倉彰、石原一彰
第44回中部化学関係学協会支部連合秋季大会,口頭発表,静岡大学浜松キャンパス,2013年11月2〜3日
 
6. 「エナンチオ選択的ヨードラクトン化反応に有効なキラルリン求核触媒の開発」
仲辻秀文,澤村泰弘,坂倉彰,石原一彰
第30回有機合成化学セミナー,ポスター発表,岡山(せとうち児島ホテル),2013年9月17〜19日
 
5. 「キラルn-カチオン触媒によるアリルシランの高エナンチオ及びジアステレオ選択的ヘテロHetero-Diels–Alder反応」
鈴木貴大,坂倉彰,石原一彰
第46回有機金属若手の会 夏の学校,ポスター発表,宮城(宮城蔵王ロイヤルホテル), 2013年7月8~10日
 
4. 「生物活性オキシインドールの合成を目指した不斉シアノエトキシカルボニル化反応の開発」
小倉義浩,赤倉松次郎,坂倉彰,石原一彰
第48回天然物化学談話会,ポスター発表,滋賀(アヤハレークサイドホテル),2013年7月3〜5日
 
3. "Development of Chiral Nucleophilic Phosphite Catalysts for Enantioselective Iodolactonization"
Hidefumi Nakatsuji, Yasuhiro Sawamura, Akira Sakakura, Kazuaki Ishihara
Nagoya Symposium 2013, Poster Presentation, Nagoya University, Japan, P-28, May 23, 2013.
 
2. "Development of Highly Enantioselective Cyano-Ethoxycarbonylation of Isatin Derivatives"
Yoshihiro Ogura, Matsujiro Akakura, Akira Sakakura, Kazuaki Ishihara
Nagoya Symposium 2013, Poster Presentation, Nagoya University, Japan, P-30, May 23, 2013.
 
1. 「バイオミメティックなオキサゾリン合成法の開発とその応用」
坂倉彰
有機合成化学協会中国四国支部 第68回パネル討論会,口頭発表,岡山(岡山大学津島キャンパス),2013年5月18日


2012年度

11.「1,1'-ビナフチルピロリン酸ジエステルの合成とキラルBrønsted酸触媒への展開 (Synthesis of Chiral Binaphthyl Pyrophospate and Development to Chiral Brønsted Acid Catalysts)」
岡本遼,仲辻秀文,坂倉彰,石原一彰
日本化学会第93春季年会,口頭発表,滋賀(立命館大学びわこ・くさつキャンパス),3E5-07,2013年3月24日
 
10.「イサチン類の高エナンチオ選択的シアノエトキシカルボニル化反応の開発 (Development of Highly Enantioselective Cyano-Ethoxycarbonylation of Isatin Derivatives)」
小倉義浩,坂倉彰,石原一彰
日本化学会第93春季年会,口頭発表,滋賀(立命館大学びわこ・くさつキャンパス),3E5-06,2013年3月24日
 
9.「キラルルイス塩基複合型ブレンステッド酸(LBBA)触媒を用いた不斉ラクトン化によるラセミカルボン酸の速度論的光学分割 (Kinetic Resolution of Racemic Carboxic Acids Catalyzed by Chiral Lewis Base-Assisted Brønsted Acid (LBBA) through Asymmetric Lactonization)」
佐久間雅幸,坂倉彰,石原一彰
日本化学会第93春季年会,口頭発表,滋賀(立命館大学びわこ・くさつキャンパス),2E5-06,2013年3月23日
 
8.「求核性亜リン酸エステル(III)触媒を用いるポリプレノイドの選択的ブロモポリエン環化反応 (Nucleopilic Phosphite(III)-Catalyzed Selective Bromocyclization of Polyprenoids)」
澤村泰弘,仲辻秀文,坂倉彰,石原一彰
日本化学会第93春季年会,口頭発表,滋賀(立命館大学びわこ・くさつキャンパス),2E5-05,2013年3月23日
 
7.「エナンチオ選択的ヨードラクトン化反応に有効な求核性キラル亜リン酸エステル触媒の開発 (Development of Chiral Nucleophilic Phosphite Catalysts for Enantioselective Iodolactonization)」
仲辻秀文,澤村泰弘,坂倉彰,石原一彰
日本化学会第93春季年会,口頭発表,滋賀(立命館大学びわこ・くさつキャンパス),2E5-04,2013年3月23日
 
6.「キラルn-カチオン触媒によるアリルシランの高エナンチオ及びジアステレオ選択的ヘテロDiels–Alder反応 (Highly Enantio- and Diastereoselective Hetero-Diels–Alder Reaction of Allylsilanes Induced by Chiral n-Cation Catalysts)」
鈴木貴大,坂倉彰,石原一彰
日本化学会第93春季年会,口頭発表,滋賀(立命館大学びわこ・くさつキャンパス),1E4-33,2013年3月22日
 
5.「α-ヒドロキシカルボン酸のアミド縮合に有効なボロン酸触媒の開発 (Development of Boronic Acid-Catalysts for Amide Condensation of α-Hydroxycarboxylic Acids)」
山下莉沙,坂倉彰,石原一彰
日本化学会第93春季年会,口頭発表,滋賀(立命館大学びわこ・くさつキャンパス),1E4-30,2013年3月22日
 
4. "Template-based de novo design of selective inhibitors of VEGFR-2 kinase"
Takayuki Kudoh
The 6th International Symposium for Future Technology Creating Better Human Health and Society, "Strategies to Establishment Drug Development Systems" Invited Lecture (Oral Presentation), Graduate School of Natural Science and Technology, Research Building in Okayama University, Japan, February, 7-8, 2013
 
3. "Organocatalytic Enantioselective Cyano-Ethoxycarbonylation of Isatins"
Akira Sakakura
The 6th International Symposium for Future Technology Creating Better Human Health and Society, "Strategies to Establishment Drug Development Systems" Invited Lecture (Oral Presentation), Graduate School of Natural Science and Technology, Research Building in Okayama University, Japan, February, 7-8, 2013
 
2. "Enantioselective Organocatalytic Cyanoethoxycarbonylation of Isatin Derivatives"
Akira Sakakura
First Japan–USA Organocatalytic Symposium, Invited Lecture (Oral Presentation), Waikiki Prince Hotel, Hawaii, USA, December, 15-18, 2012
 
1. 「求核性リン酸エステル触媒を用いるポリプレノイドの選択的ポリエン環化反応」
澤村泰弘,仲辻秀文,坂倉彰,石原一彰
2012 ハロゲン利用ミニシンポジウム(第5回臭素化学懇話会年会),ポスター発表,岡山(岡山大学津島キャンパス),2012年11月30日