健康長寿は
健口から。
【延期】

研修内容・プログラムについて

ABOUT US

日本歯周病学会 第4回 四国地区臨床研修会

2020年4月12日(日),於 愛媛県歯科医師会館(松山市柳井町2-6-2)

テーマ: 歯周内科で地域を健康に

四国地区での日本歯周病学会が開催する地方臨床研修会が第4回目となりました。 今回は,岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科 歯周病態学分野が担当し,愛媛県歯科医師会の是澤恵三 先生を大会長にして,松山市で開催します。

松山市には,四国がんセンターがあり,四国地区のがん患者さんを対象に広く治療・予防と活動され,歯科が院内の患者さんの口腔管理を行っています。
また,愛媛県歯科医師会には,糖尿病と歯周病の関係の臨床研究を進められている先生もおられます。
真に,歯周内科を地域で展開されています。

今回は,日本歯周病学会の村上伸也 理事長から,歯周病の新分類とこれからの専門医についてお話をいただけます。また,三谷章雄 理事からは,歯周病専門医による健康増進についてお話をいただけます。
この他にも,歯科衛生士向けの講演もあります。
いずれも,専門医,認定医,認定歯科衛生士の研修単位になります。

さあ,愛媛県から四国地区へ歯周内科の考えと実践を広めましょう!
 

プログラムをダウンロードできます

プログラム(PDF)をダウンロードできます。
プログラムの画像をクリックしてください。

基調講演 1


「歯周病の新分類と新たな歯周病専門医制度の構築に向けて」
村上伸也 先生(日本歯周病学会)
座長:是澤恵三 先生(愛媛県歯科医師会)

基調講演 2


「歯周病専門医による健康増進」
三谷章雄 先生(日本歯周病学会)
座長:西岡信治 先生(愛媛県歯科医師会)

特別講演


「がん医療における歯科との連携」
谷水正人 先生(四国がんセンター)
座長:高柴正悟 先生(岡山大学大学院歯周病態学分野)

 

ランチョンセミナー


演者交渉中
座長:山城圭介 先生(岡山大学大学院歯周病態学分野)
協賛:(科研製薬株式会社)

歯科衛生士関連委員会共催シンポジウム


(第 88 回日本歯周病学会歯科衛生士教育講演)

「糖尿病患者における歯科衛生士の役割と医科歯科連携」
江村有紀 先生(広島大学病院診療支援部歯科部門)
「歯科衛生士として知っておくべき慢性腎臓病患者の ペリオドンタルメディシン」
二宮雅美 先生 (徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部歯周歯内治療学分野)
座長:大森一弘 先生(岡山大学大学院歯周病態学分野)

特別講演


「愛媛県の臨床研究とそれに基づく取り組み」
西岡信治 先生(愛媛県歯科医師会)
座長:高柴正悟 先生(岡山大学大学院歯周病態学分野)