自然生命科学研究支援センター 光・放射線情報解析部門 津島施設 本文へジャンプ
ルミネスバッジ申請について

学外放射光施設や学内X線発生装置を使用するときは、ルミネスバッジ(外部個人被ばく線量計)の着用が必要です。
2019年度より一部のエックス線装置は被ばく管理対象から外れます。

■新規申請について
  下記のURL から様式をダウンロードし、記入例に従って全ての項目をご記入ください。
   バッジ申請書
 
 
提出先  
 理学部・・・RI津島施設事務室  
 工・農・環境理工学部・・・自然系総務課  
 その他の部局・・・各所属部局の放射線管理担当  
※学内の放射線施設ですでにバッジが発行されている場合は、その施設から持ち出してもらうことになります。詳細は利用施設にお尋ねください。              
■更新申請について
 3/8(金)までに提出して下さい。
 
■受け取り・返却方法について
 初回、年度の1回目のみ学内便で送付します。
 返却は津島施設に直接お願いします。前月分と交換で翌月分を渡します。
            

■個人被ばく線量報告書について
 研究室ごとに学内便で送付します。必ず本人にお渡しください。

■測定料金について
 SGタイプ(β・γ・X 線用)  1 枚 400 円/月
 KGタイプ(β・γ・X 線+中性子線用) 1 枚 1,836 円/月
 ※使用しなかった場合は、料金はかかりません。(バッジに直接、未使用の「未」と記入して返却してください。)

■料金請求について
 4月から2月までの11か月分・・・3月末請求
 3月分・・・翌年度4月末請求
 
 ※3月分の請求は翌年度の4月請求となりますので、科研費払いは選択できません。

■注意
 従事者登録の手続きが完了していないとバッジは発行しません。
 必ず自分の氏名が書かれたバッジを使用して下さい。
 バッジの利用期間はバッジに記載されている1カ月です。翌月に持ち越して利用はできません
 必要な時以外持ち出さず、研究室内X線装置の影響がない場所で管理してください。
 バッジ右上のQRコード部分には何も記入しないように注意してください。

問い合わせ

■メールアドレス: fujiwara-s@okayama-u.ac.jp
  @(全角)を@(半角)に変換して、送信先として利用してください。
■電話番号: 086−251−7283
■ファックス: 086−251−7285