Translation Avilable 

Pathophysiology - Periodontal Science

Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences
Okayama University

「人材育成,社会に役立つ研究,SoLAを目指す臨床」 そんな想いで活躍している研究室です。

Our laboratory is active in human resource development, research that is useful to society, and clinical practice that aims for SoLA.

top_2-1.jpg tada.jpg graduation.jpg grad-3_20220725225337884.jpg ito-3.jpg img_3944.jpg naito-3.jpg all.jpg froeign_students2.jpg img_3919.jpg alumni-1.jpg alumni-2.jpg jscd2.jpg

お知らせ

NEWS&TOPICS

イベント・セミナー

EVENTS&SEMINARS

歯周病態学分野・歯周科のホットニュースを配信
Hot News from our Department !

メンバーの活躍や関連情報を発信します。


詳しくはこちら(Google Blogger)

Blogger: Okayama Perio Top News 

歯周病態学分野・歯周科の予定
Schedule of our Department !

講義,実習,カンファレンス,医局会などを表示します。

事前に確認して,各アクティビティに参加しましょう。

なお,諸般の事情のため,予告なく変更される場合があります。
また,『カレンダーの表示権限がないため、予定を表示できません。』と表示されますが,内容は正しく表示されます。(表示されない場合には,下記の「詳しくはこちら(Google Calendar)」からどうぞ)
 
詳しくはこちら(Google Calendar)

オンライン医局会 

POLICY & MISSION

/ 理念と目標

社会が抱える諸課題に対して、最適な提案を研究・考案し、粘り強く教育に反映させています。

教育活動

 

教育活動

学部生の教育(教養課程 & 専門課程),研修歯科医の卒後研修,大学院生の教育(修士課程 & 博士課程),そして社会人の生涯研修と,多岐多様な教育活動を実施しています。 それらは,研究や臨床での成果から得たエビデンスを元に,基本を押さえたうえでもう一歩先の内容を含みます。 私たちの教育活動をご覧ください。

 

研究活動

 

研究活動

各教員が,大学院生の研究指導をとおして,科学研究費補助金等の競争的獲得資金を元に種々の展開しています。 なお,それらの元となる研究を運営費交付金や委任経理金を元にして開発しています。 さらに,論文発表や知財申請によって成果を公開し,社会実装を目指した橋渡し研究へと展開しています。

 

CLINICAL ACTIVITY

/ 臨床活動

歯周病と歯内疾患を中心に口の健康を守り,同時に口の中の感染と炎症が全身の健康状態に及ぼす影響を減らし,皆様の健康を守ります。

歯周病治療と歯内療法

 

歯周病治療と歯内療法

歯の周囲の感染と炎症(歯周病ならびに歯内疾患)を専門家が治療します。 歯周病専門医歯科保存治療専門医が,診断と治療を行います。 また,岡山県内外の専門家と連携して,経過の長い歯周病を長年にわたりフォローアップしています(SPTネットワーク)。

 

侵襲性歯周炎(しんしゅうせいししゅうえん)センター

 

侵襲性歯周炎(しんしゅうせいししゅうえん)センター

LinkIcon 侵襲性歯周炎センター独自のサイト もご覧ください。

  • 歯周病専門医を中心とした医科歯科連携によって,診断と治療,そして治療後の維持管理を包括的に行います
  • 侵襲性歯周炎に関する総合的な教育・研究の向上を図ります
  • 地域医療の充実と発展に寄与します
  • 適切な治療を受けると,良好な治癒反応が得られます
  • 気になることがあれば気楽にご相談ください

LinkIcon 【研究協力のお願い】エクソソームと侵襲性歯周炎

 

CONTACT US

/ お問い合わせ

患者様だけではなく,研修生,研究生,そして大学院生でのキャリアアップを目指す方,ご相談は無料です。いつでもお気軽にご連絡下さい。 教授自ら,あるいは指名された担当者が,ご連絡します。