N E W

2017.10.27 教育訓練開催のお知らせ[12月開催]

日時 : 平成29年12月8日(金) 17:30~19:00
場所 : 動物資源部門鹿田施設1F セミナー室(武道場側の1階入口からお入りください。)アクセスマップ
事前のお申し込みは必要ございません。
教育訓練テキストはここからダウンロードしてご持参ください。
動物資源部門鹿田施設利用者研修については 施設ウェブページをご覧ください。

2017.10.27 教育訓練開催のお知らせ【英語版】

日時 : 平成29年12月8日(金) 15:00~16:00
場所 : 動物資源部門鹿田施設1F セミナー室(武道場側の1階入口からお入りください。)アクセスマップ
母国語が日本語の方はご遠慮ください。
事前のお申し込みは必要ございません。
動物資源部門鹿田施設利用者研修については 施設ウェブページをご覧ください。

2017.10.16 教育訓練開催のお知らせ[11月開催]

日時 : 平成29年11月7日(火) 17:30~19:00
場所 : 動物資源部門鹿田施設1F セミナー室(武道場側の1階入口からお入りください。)アクセスマップ
事前のお申し込みは必要ございません。
教育訓練テキストはここからダウンロードしてご持参ください。
動物資源部門鹿田施設利用者研修については 施設ウェブページをご覧ください。

2017.7.11 動物実験計画書についてお知らせ

動物実験計画書の書式をデータベース構築に対応するため、WordからExcelに変更しました。それに伴い、研究概要および研究内容に文字数の上限を設けました。お手数をおかけしますが、今後は新たな書式をダウンロードいただき、Excelファイルでのご提出をお願い致します。
【ダウンロード】

「動物実験教育訓練」と「動物資源部門利用者研修」について

動物実験教育訓練

法令に基づき岡山大学動物実験規則に定められた講義で、本学において動物実験を実施する資格を学長のもとに登録するために実施されるものです。
動物実験計画書に責任者・実施者として氏名が記載されるすべての方は必ず受講しなければなりません。
教育訓練受講登録の有効期間は最長5年間です。 【受講日・有効期限 対応表】
有効期間が切れた場合、再受講されるまでは動物実験を実施できなくなります。
平成27年度から、講義出席後、WebClassでの試験問題の合格によって、動物実験教育訓練の受講とみなされます。【WebClass試験・受講方法】

動物資源部門利用者研修

動物資源部門で施設の利用登録を行うために行われる研修です。委員会ではなく動物資源部門が管轄しています。
施設利用方法について各担当職員が説明します。
動物資源部門施設で動物実験を実施するには、教育訓練と利用者研修の両方の講義を受講していただく必要があります。
鹿田施設利用者研修について詳細は 施設ウェブページをご覧ください。

動物実験計画書について

提出方法

平成29年度新規動物実験計画書・受付開始日:平成29年2月1日~

平成29年度新規申請計画書は随時受付しております。
動物実験計画書(様式1号)をダウンロードの上、ファイルをメールで送付して下さい。
※ ご記入の際は、動物実験計画書の作成マニュアルを一読ください。

送付先:動物実験委員会事務局
件名例:「新規計画書の申請【教室名】」「継続計画書の申請【教室名】」

平成29年3月までが承認期限の計画書について、継続申請を行う場合は平成29年2月1日~平成28年2月17日の期間内に提出して下さい。※ 平成29年度の継続申請の受付は終了いたしました。

DNA組換え動物を使用する動物実験計画書について

動物実験計画書の承認の前提として、DNA組換え実験計画書の承認が下りている必要があります。

動物実験計画書を提出される際は、その都度
① 動物実験計画書の「その他必要事項」欄に、DNA組換え実験計画書の「承認番号」「課題名」をご記入下さい。
② DNA組換え実験計画書一式のPDFを添付してください。

※ DNA組換え実験計画書が更新された場合、その都度DNA組み換え実験計画書のPDFをご提出ください。
※ 動物実験計画書に記載があり、DNA組換え実験計画書に記載がない項目(実験実施者等)は、例外なく認められませんのでご注意ください。

動物実験計画書の審査状況について

動物実験計画書を委員会事務局へ提出後、通常であれば1週間以内に、以下の2つの番号とともに、受付のお知らせをメールで返信致します。

◎ 受付番号   ※承認番号とは異なりますのでご注意下さい
◎ お問い合わせ番号

1週間を過ぎても番号のお知らせがない場合、お手数ですが再度送信下さいますようお願い致します。

※ 受付~承認まで、通常1~3ヶ月かかります。
  繁忙期はご希望に添えない場合がございますのでご了承下さい。
※ 事情により審査をお急ぎの場合は、動物実験委員会事務局までご相談下さい。

実験実施者の追加

動物実験計画書変更・追加申請書(様式2 号)を記入の上、動物資源部門鹿田施設宛に送付して下さい。

本申請書で変更できる項目は、実験実施者のみです。実験実施者の追加は教育訓練有効期限内の方に限ります。
実験責任者や実験内容の変更は、新規に動物実験計画書をご提出ください。

動物実験委員長の承認印が付された証明書が必要の場合は、その旨お申し付けください。

年度報告

動物実験報告書(平成28年度):平成29年5月12日までにご提出下さい

承認された動物実験計画書は全て、実験の有無に関わらず毎年度結果報告を行う義務が生じます。
動物実験報告書(様式3号)に記入、押印後、学内便にて動物資源部門鹿田施設宛に送付して下さい。
記入例はこちらをご覧下さい

※提出が無い場合、以後の実験が認められませんので、ご注意下さい

DOWNLOAD

岡山大学動物実験規則 PDF
動物実験計画書(様式1号) PDF MS-EXCEL
動物実験計画書記入方法マニュアル PDF
  動物実験計画書(様式1号)記入例 PDF
動物実験計画書変更・追加申請書(様式2 号) PDF MS-WORD
動物実験報告書(様式3号) PDF MS-WORD
動物実験報告書(様式3号)記入例 PDF
飼養保管施設設置承認申請書(様式4号) PDF MS-WORD
動物実験室設置承認申請書(様式5号) PDF MS-WORD
施設等(飼養保管施設・動物実験室)の変更・廃止届(様式6号) PDF MS-WORD
10 動物実験処置の苦痛分類(SCAW 痛みのカテゴリー) PDF
11 動物実験委員会要項 PDF
12 飼養保管施設及び動物実験室の設置審査等に関する細則 PDF
13 岡山大学動物実験規則の適応対象外の実験動物種を用いた動物実験計画の審査についての申し合わせ PDF

INFORMATION

各用語の表記について

日本語表記 英語表記
the Policy on the Care and Use of the Laboratory Animals, Okayama University
the Animal Care and Use Committee, Okayama University

相互検証

動物実験に関する検証結果報告書・平成26年3月

動物実験に関する自己点検・評価

平成23年度版自己点検・評価報告書 PDF
現況報告書 PDF

平成24年度版自己点検・評価報告書 PDF
現況報告書 PDF

平成25年度版自己点検・評価報告書 PDF
現況報告書 PDF

平成26年度版自己点検・評価報告書 PDF
現況報告書 PDF

平成27年度版自己点検・評価報告書 PDF
現況報告書 PDF

岡山大学動物実験委員会名簿

平成29年6月20日現在 PDF

遺伝子組換え実験に関する情報

(文部科学省HP ライフサイエンスの広場)

病原体等取扱動物実験施設の安全設備及び運営基準

PDF

動物実験関係法令集(動物実験教育訓練資料)

PDF

お問い合わせ

動物実験委員会事務局(動物資源部門鹿田施設2階受付)

制度に関するご質問・教育訓練の受講確認・動物実験計画書について等

iinkai◎md.okayama-u.ac.jp

LINK

・ 動物資源部門 鹿田施設

・ 動物資源部門 津島北施設

・ 動物資源部門 津島南施設

・ 自然生命科学研究支援センター

・ 国立大学法人動物実験施設協議会