印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

流体振動を利用した自然エネルギーの活用など

風,河川,潮流などの流れの中に置かれた物体が流れの力により振動することが知られています.このような振動は構造物に好ましくない疲労破壊などを引き起こしますが,逆に,このような振動を利用すれば,効率的に自然エネルギーを取り出すことができる可能性があります.自然の力を利用して効率的にエネルギーを取り出すため,振動を利用したこれまでにない全く新しい発電方式に取り組んでいます.その他に,風車から発生する騒音の伝搬を高精度に予測するためコンピュータシミュレーション手法,今後の普及が見込まれる洋上風力発電のため,低コストで簡便に洋上風況を観測するための手法などについて研究しています.

DSC00505.JPG

What's New

2014年6月25日
振り子式潮流発電(Hydro-VENUS)の研究が岡山大学e-Bulletinに掲載(http://www.okayama-u.ac.jp/user/kouhou/ebulletin/feature/vol7/feature_001.html)
2014年6月25日
振り子式潮流発電(Hydro-VENUS)の研究が岡山情報誌オセラに掲載
2014年4月19日
振り子式潮流発電(Hydro-VENUS)の研究が産経新聞に掲載
2014年3月7日
振り子式潮流発電(Hydro-VENUS)の研究が化学工業日報「振り子式流力発電装置の実用化めど」に掲載
2013年5月21日
平成25年度佐賀環境フォーラムにて,比江島准教授が「洋上風力の可能性と振り子式潮流発電の開発」の講演
2013年5月20日
振り子を使った新型潮流発電(Hydro-VENUS)の研究が中国新聞「海に優しい潮流発電」に掲載
2013年4月19日
振り子を使った新型潮流発電(Hydro-VENUS)の研究がジャパンフォーサステナビリティのWebジャーナル「岡山大学、振り子振動による潮流・海流発電方式を開発」に掲載(http://www.japanfs.org/ja/pages/032748.html)
2013年3月29日
エネルギー井戸端会議での講演の様子が日刊いわくに「電気をどう作るか エネルギー井戸端会議」に掲載
2013年3月24日
振り子を使った新型潮流発電(Hydro-VENUS)の研究が読売新聞「「潮流発電 海から次代のエネルギー」に掲載
2013年3月22日
岩国エネルギー井戸端会議(Vol.6)にて,比江島准教授が「瀬戸内海エネルギーハーベスト構想~里海エネルギーの活用~」の講演
2013年3月8日
第27回岡山振動技術懇談会にて,比江島准教授が「流力振動を利用した水流発電技術」の講演
2013年1月9日
振り子を使った新型潮流発電の研究が日刊工業新聞「海中で円筒振り子振動」に掲載
2012年12月20日
振り子を使った新型潮流発電の研究がTSCニュース5「岡山大学 振り子で潮流発電」で放映
2012年12月15日
振り子を使った新型潮流発電の研究が山陽新聞「「振り子」で潮流発電」に掲載
2012年11月9日
平成24年度 中国地方建設技術開発交流会にて,比江島准教授が「洋上風力エネルギー調査のための低コスト型風況観測装置の開発」の講演
2012年10月26日
中国・四国地区国立大学法人等施設系技術職員研修会にて,比江島准教授が「瀬戸内海の里海エネルギーの活用」の講演
2012年10月25日
開発中の水中振り子型潮流発電機による発電に成功
2012年10月12日
復建調査設計(株)全社技術講演会にて,比江島准教授が「自然エネルギーを活用したエネルギー耕作型文明の構築をめざして」の講演
2012年9月11日
小型回流水槽「パソタン」が研究室に配備されました.
2012年8月30日
振り子を使った新型潮流発電の研究が化学工業日報「振り子振動を利用 水流発電」に掲載
2012年8月29日
瀬戸内海エネルギーハーベスト構想が日本経済新聞「瀬戸内海新時代 潜在力を生かす 瀬戸内海エネルギーハーベスト構想」に掲載
2012年8月18日
(社)日本技術士会中国本部 環境・生物工学・原子力放射線部会講演会にて,比江島准教授が「自然エネルギーを活用したエネルギー耕作型文明の構築をめざして」の講演
2012年6月21日
(社)岡山県計量協会年会にて,比江島准教授が「瀬戸内海の里海エネルギーの活用」の講演
2012年6月7日
瀬戸内海エネルギーハーベスト構想が朝日新聞「脱原発へ洋上風車」に掲載
2012年4月10日
振り子を使った新型潮流発電の研究が中国新聞 特集「地域とエネルギー 新資源」に掲載
2012年2月18日
「瀬戸内海洋上ウィンドファーム構想」改め,瀬戸内海の潮流エネルギーにも着目した「瀬戸内海エネルギーハーベスト構想」 ~里海エネルギーの活用~ を立ち上げました
2012年2月18日
瀬戸内海の洋上風力の研究が中国新聞 特集「地域とエネルギー 風力」に掲載
2011年11月30日
論文「空力振動を利用した発電のための振動増幅法」(比江島,樋吉共著)が日本風力エネルギー学会論文賞を受賞
2011年8月30日
プロペラを用いない新型の潮流発電(小水力発電)がKSBスーパーJチャンネル「再生エネ法も成立 岡大の挑戦」で放映
2011年6月10日
プロペラを用いない新型風力発電がOHKスーパーニュース「注目の再生可能エネルギー普及への動きと課題」で放映
2010年6月26日
岡山大学環境管理センター公開シンポ「地域の自然エネルギー活用と地方の活性化」が開催される(コーディネーター 比江島准教授)
2010年6月6日
NPO法人「おかやまエネルギーの未来を考える会」総会にて,比江島准教授が「瀬戸内海に眠る自然エネルギーの活用」の講演
2010年2月13日
瀬戸内海洋上ウィンドファーム構想が中国新聞「ちゅうごく未来塾2020 瀬戸内海に洋上風車」に掲載

LinkIconLinkIconLinkIconLinkIcon