当センターはがん相談支援センターの窓口になっています

がん診療連携拠点病院について

がん診療連携拠点病院については、全国どこでも質の高いがん医療を提供することができるよう、がん医療の均てん化を戦略目標とする「第3次対がん10か年総合戦略」等に基づき、厚生労働省がその整備を進めてきたものです。
拠点病院には、都道府県がん診療連携拠点病院と地域がん診療連携拠点病院とがあり、岡山県においては、前者が岡山大学病院、後者としては次の6つの医療機関があります。

・岡山済生会総合病院
・総合病院岡山赤十字病院
・財団法人倉敷中央病院
・財団法人津山慈風会津山中央病院
・国立病院機構岡山医療センター
・川崎医科大学附属病院

岡山県がん診療連携協議会

>>ホームページはこちら

全国がん診療連携拠点病院一覧(厚労省)

>>がん診療連携拠点病院指定一覧表(厚生労働省のホームページ)

がん相談支援センターについて

都道府県、および地域がん診療連携拠点病院では、がんについての様々な相談にお答えできるように、「相談支援センター」を設置しています。
診断や治療に関すること、医療費に関すること、がんの発症に伴って生じた様々な心理的問題など、お気軽にご相談下さい。

岡山県内の相談支援センター

医療機関名 相談支援センターの担当部署 連絡先
岡山大学病院 1)総合患者支援センター
2)腫瘍センター
1)086-235-7744
2)086-235-6968
岡山赤十字病院 がん相談支援センター(要予約) 086-222-8827
岡山済生会総合病院 がん相談支援センター 086-252-2211(内線2130)
倉敷中央病院 総合相談・地域医療センター がん相談支援室 086-422-5063
津山中央病院 がん診療相談支援センター 0868-21-8111(内線2003)
岡山医療センター がん相談支援センター 086-294-9911(内線8076)
川崎医科大学附属病院 がん専門相談センター 086-462-1111(内線22616)

全国各地の「がん相談支援センター」 (国立がんセンターのHPにリンクしています)

がんサロンのご紹介

>>ホームページはこちら

がんサロン岡大は第3金曜日14-16時です

患者会のご紹介

がん診療連携拠点病院では、患者会の活動を支援しています。
ここでは、一般の患者さまが参加できる患者会をご紹介します。

1)岡山県内で活動している患者会について

名称 所在地 連絡先 備考
あけぼの岡山 〒700-0011
岡山市北区学南町1-16-1
代表 宮本 絵実
086-254-5953
乳がん体験者の会
QOL“輪唱”岡山
(テイクハート・
アンダンテ)
〒710-0826
倉敷市老松町3-9-28
QOL“輪唱”岡山テイクハート事務局
テイクハート
090-7375-9583(須田)
take_heart1990@yahoo.co.jp
アンダンテ
086-462-0933(吉田)
ハーモニー津山
0868-29-0930(中尾)
080-1900-7863
QOL“輪唱”岡山
(医師、看護師、医療関係者、体験支援者が構成する会)
テイクハート
(乳がん体験者と支援者の会)
アンダンテ
(乳がん患者会)
ハーモニー津山
(津山を拠点とした乳がん患者会)
社団法人 日本オストミー 協会岡山県支部 〒710-0834
倉敷市笹沖358-4
エルデイム笹沖103号
TEL・FAX 086-425-0103
joa-okym@fk2.so-net.ne.jp
人工肛門・
人工膀胱保持者の会
新声会 〒703-8261
岡山市中区海吉1417−4
平岡健二方
TEL・FAX 086-277-7236 喉頭摘出などにより、
声を失った方の会
並木ひろば 〒702-8058
岡山市南区並木町2丁目27-5
クラブ「並木ひろば」事務局
090-4140-2500
がん患者と家族のためのクラブ

2)岡山県内がん診療連携拠点病院内で開催されている患者会について

病院名 患者会名 対象 内容 連絡先 その他
岡山済生会
総合病院
もみじ会 ストーマ造設者(当院入院歴あるいはストーマ外来歴のある患者) ・茶話会年1回(春)
・温泉旅行年1回(秋)
・ニュース(年1回発行)
   
岡山
赤十字病院
乳がんについての雑談・相談・勉強会 院内外乳がん患者
家族参加可能
開催日―決まり次第、当院ホームページにのせています。
活動内容―乳がんについての雑談・相談・勉強会主催者―当院外科 辻医師
職員―病棟師長、看護師、他参加
086(222)8811
(代表)
外科外来受付へ
 
岡山大学病院 アニマート 乳がん患者中心(家族参加あり)
*当院の患者が中心だが、院外患者の参加も可
茶話会(月1回・日程は年度始めに決める)―患者・家族のみ勉強会―年に3〜4回、職員も参加
年会費―2,000円現在の会員数約50名
乳がん治療・再建
センター
担当:露無(つゆむ)
086(235)7928
 
オストメイトサロン 人工肛門・人工膀胱保有者の集い
*家族参加可能
院内・院外患者参加可
毎月第1木曜日10時〜15時
(祝日にあたる場合は第2木曜日)
総合患者支援
センター
086(235)7744
 
きぼう 造血細胞移植の患者・家族 年1回開催、現在約30名参加
情報交換、勉強会、交流、等
   
川崎医科大学
附属病院
あげは会 乳がん患者
乳がんの手術を受けた方、またはこの会の趣旨に賛同する方
総会および講演会(春)、親睦会(春、秋)、悩み相談会(3ヶ月に1回第2又は第4水曜日、川崎医大にて:山陽新聞に案内文掲載)、機関紙の発刊悩み相談会を通し、広く乳がんの啓発活動を行う。 あげは会事務局
086(428)3254
会長:鷺原文子
顧問:園尾博司、紅林淳一、椎木滋雄(川崎医大乳腺甲状腺外科)
昭和60年(1985年)より活動