当センターはがん相談支援センターの窓口になっています

がん診療連携拠点病院について

がん診療連携拠点病院については、全国どこでも質の高いがん医療を提供することができるよう、がん医療の均てん化を戦略目標とする「第3次対がん10か年総合戦略」等に基づき、厚生労働省がその整備を進めてきたものです。
拠点病院には、都道府県がん診療連携拠点病院と地域がん診療連携拠点病院とがあり、岡山県においては、前者が岡山大学病院、後者としては次の6つの医療機関があります。

・岡山済生会総合病院
・総合病院岡山赤十字病院
・財団法人倉敷中央病院
・財団法人津山慈風会津山中央病院
・国立病院機構岡山医療センター
・川崎医科大学附属病院

岡山県がん診療連携協議会

>>ホームページはこちら

全国がん診療連携拠点病院一覧(厚労省)

>>がん診療連携拠点病院指定一覧表(厚生労働省のホームページ)

がん相談支援センターについて

都道府県、および地域がん診療連携拠点病院では、がんについての様々な相談にお答えできるように、「相談支援センター」を設置しています。
診断や治療に関すること、医療費に関すること、がんの発症に伴って生じた様々な心理的問題など、お気軽にご相談下さい。

岡山県内の相談支援センター

医療機関名 相談支援センターの担当部署 連絡先
岡山大学病院 総合患者支援センター
086-235-7744
岡山赤十字病院 がん相談支援センター 086-222-8827
岡山済生会総合病院 がん相談支援センター 086-252-2211
倉敷中央病院 がん相談支援センター 086-422-5063
津山中央病院 がん診療相談支援センター 0868-21-8111(内線3836)
岡山医療センター がん相談支援センター 086-294-9911(内線8076)
川崎医科大学附属病院 がん相談支援センター 086-462-1111(内線22616)

全国各地の「がん相談支援センター」 (国立がんセンターのHPにリンクしています)

がんサロンのご紹介

>>ホームページはこちら

がんサロン岡大は第3金曜日14-16時です

患者会のご紹介

がん診療連携拠点病院では、患者会の活動を支援しています。
一般の患者さまが参加できる患者会をご紹介します。

>>ホームページはこちら