ENGLISH
  HOME
  ご挨拶
  研究内容
  メンバー
  受賞歴 New!
  研究業績 New!
  アドミッションポリシー
  教育ポリシー
  アルバム
  募集
  リンク
 

 
研究室案内
〒700-8530
岡山県岡山市北区
津島中1丁目1番1号
Tel&FAX : 086-251-7963
サイト責任者 : 加来田 博貴
kakuta-h_@_okayama-u.ac.jp
(_@_を@に変えてください)

SDGsの取り組み

当グループの取り組みについて
こちら
 分子の刀(メス)で生命の謎に挑み、分子の力(パワー)で医療に貢献する





研究スタイル
分子設計・有機合成から動物を用いた活性評価まで

「夢の無い時代」 だと言われています。
しかし、創薬には夢があります。
「病気で苦しむひとを助けたい」 その想いを形に出来る分野だと思います。 会うことの出来ない地球の裏側の人、また自らがこの世界からいなくなっても人々のために役立つ仕事だと信じています。

我々は、「薬を生み出したい」との想いから、「分子」を生み出す有機合成のみならず、創出した「分子」の機能を評価する生物活性評価にも取り組んでいます。決して楽ではありませんが、夢を実現できるよう頑張っています。

 
研究室見学随時受付中
「有機合成はちょっと。でも生理活性物質の探索に興味ある」という方、また薬学以外の方も歓迎します。

(当グループでの研究に興味ある方へ
(就職は?って思う方へ)
  
  Topics

2021.10.01
New!
メンバーを更新しました

2021.09.24
New!
当研究室の渡邉将貴君が「薬学系学術奨励賞」を受賞しました。

2021.09.22
New!
当研究室の村祐太君が「日本ビタミン学会第73回大会」において「学生優秀発表賞」を受賞しました

2021.09.11
New!
当研究室の藤原技術補佐員が「第62回 日本生化学会 中国・四国支部例会」において「支部例会賞」を受賞しました

2021.07.30
New!
研究業績を更新しました

2021.05.17

当グループらの研究が薬学部webページ「What's New」に掲載されました

2021.04.28
高村君らによるPET受容体占有率に関する総説がJ Med Chem誌に掲載されました

2021.04.21
これまでの受賞歴をまとめたページを新設しました

2020.11.24
当グループの菊澤翔太君が薬学科卒業研究発表会において優秀賞を受賞しました

2020.09.25
当グループの村祐太君が公益財団法人尚志社に奨学生としてご採用いただきました

2020.04.01
当グループの村祐太君が「薬学系学術奨励賞」、「日本化学会中国四国支部支部長賞」および「日本ビタミン学会 若手海外優秀発表賞(アムウェイアワード)」を受賞しました

2019.11.9
当グループらの研究がOkayama University Medical Research Updates(OU-MRU) Vol.72 に掲載されました。

Copyright (c) 2013 Okayama University. All Rights Reserved. designed by RF & HK.