研究 地図 書庫 資料

「平安時代のミレニアム騒動」 『広報てった』342、2000.1
「古代の銅山」 『広報てった』348、2000.6
「古代の哲多郡」 『広報てった』352、2000.12
「古代の文字史料」 『広報てった』359、2001.7
「賀茂郡の地名伝承」 『加西市史編集室だより』2、2001.8
「備中国哲多郡大飯郷」 『広報てった』365、 2002.1
「哲多郡の庸」 『広報てった』372、2002.9
「古代の戸籍にみる生と死 『いちょう並木』13、2003.4
「古代の村の人口」 『広報てった』383、2003.7
「古代人の寿命」 『広報てった』392、2004.4
『岡山史料ネット』 平成17年度岡山大学学長裁量経費・地域貢献支援事業費「災害など緊急時における歴史遺産の保全に関する県内自治体等との連携事業」報告書(今津勝紀編 岡山大学2006.3)
「日本古代史研究とGIS」 平成17年度岡山大学学長裁量経費・教育研究プロジェクト研究成果報告書『空間情報科学を用いた歴史学・考古学をはじめとする人文科学研究の推進』(新納 泉編 岡山大学 2006.3)
『岡山史料ネット 2』 平成18年度岡山大学学長裁量経費・地域貢献支援事業費「歴史遺産の保全と活用に関するネットワーク:岡山」報告書(今津勝紀編 岡山大学2007.3)
「古代における空間認識と郡郷編成」 新納 泉編『時空間情報科学を用いた歴史研究の刷新』岡山大学文学部プロジェクト研究報告書11、2008.3
『時空間情報科学を利用した古代災害史の研究』(一括) 平成19年度〜平成21年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書、2010.3 

分割ダウンロード(1/6)・(2/6)・(3/6)・(4/6)・(5/6)・(6/6

『岡山史料ネット3』 岡山大学文学部プロジェクト研究報告書13「歴史遺産の保全と活用をめぐる地域ネットワークに関する研究」 2009.9
「予防ネットという考え方―岡山史料ネットのこれまで―」 奥村弘編『歴史文化を大災害から守る 地域歴史資料学の構築』、東京大学出版会、2014.1)p222-237
「学問の総合化と最先端科学 ―今から一二〇〇年前の話―」 岡山大学附属図書館『楷』60、2015.2
「日本古代史研究とシミュレーション」 『高分解能古気候学と歴史・考古学の連携による気候変動に強い社会システムの探索 Newsletter 』14,September,2017
「奇跡の池田家文庫」 岡山大学附属図書館『楷』65、2017.10
「災害と人間の暮らし−歴史と文化の固有の役割−」 岡山大学附属図書館『楷』67、2018.10
2021/01/04