Japanese   English

【HOME PAGE in English】



Department of Occlusal and Oral Functional Rehabilitation
School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences
Okayama University

Hot Topics

"Okayama Dream Conversation Project" has been launched for tongue cancer patients.
→ Dream Conversation Project

  Nasal Speaking Valve (NSV)               Emergency Denture Fabrication
  

Research 

Department of Occlusal and Oral Functional Rehabilitation aims to improve and support the Quality of Life through basic and clinical research and also clinical activities. The research area covers stomatognathic function, TMD, bioengeneering, implantology, oral pathology, maxillofacial prosthetic dentistry, speech function, and others.

Recruitment
We accept postgraduate student, resident, research fellow.
教育プログラム Education Program. - We support you.

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
             Research Groups


Function research group  Oral Pathology group  Dental Materials group Oral Physiology group

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

(What's New)


.2017/09/29 Dr. Acing Habibie Mude, D.D.S., Ph.D. has graduated our Ph.D. course, with his paper accepted in JPOR international journal.


.2017/03/31 Dr. Pan Quiyue, D.D.S., Ph.D. has finished Ph.D. course and got doctorate degree. Her paper on swallowing sound was accepted in Journal of Oral Rehabilitation. Congratulations !!

. 2014/12/09 Sandi-kun (Hasanuddin Univ) has visited OU to achieve his research work

. 2014/10/16 Two Hasanuddin University Dental School students, Adrian and Fransiske, have arrived to our department as ODAPUS students. Nice students!

2014/10/08 Open Lecture "Denture Meister" had successfully adjourned.

2014/04/20 52th Scientific Meeting of Japanese Society of Stomatognathic Function was held in Okayama University Dental School. It was a vivid and fruitful meeting with young active members.


2013/11/08  Two Indonesian dental school students, Beby and Cita, from Hasanuddin University, are visiting our department. Excellent students! (Picture with Ishimine-sensei)


.2013/8/21  1st Hands-On Seminar to make high precision EMG system was held. Participants came from four institutes.


.2013/7/11  Miss Monika Kuhn from Basel University Dental School, Switzerland, visited our department. She was an excellent student.

2012/02/17  HP moved to new URL
2012/02/07  New HP design started







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
カウンター

▲ ページトップへ To Page Top



LinkIcon

皆木教授の総義歯教本:


写真と図で使える 超高齢者総義歯座右マニュアル」(学術研究出版が出版されました。
立ち読みする


==================================
ダウンロード

Downloads


★Text for Laboratory Training
LinkIcon旧版(5年次部分床義歯実習書.pdf)
H26年度版 5年次部分床義歯実習書.pdf


クラスプの模式図.pdf


演習用サンプルスケッチ パスは演習名ローマ字8文字

------------------------
同門会・教室10周年OurLivesPDF
2012OurLives.pdf
同門会Album2015 PDF
同門会Album2015


==================================

臨床講演 Special Lectures (予定)

2019/09/15 WDSC義歯セミナー
2019/07/14 宍粟市歯科医師会学術講演会「摂食・嚥下に必要な健康な噛み合わせ、健康な咀嚼」
2019/05/26 高精度筋電計作製ハンズオンワークショップ in Okayama
2019/02/15 DSC学術講演会
2018/09/02 日本補綴歯科学会 専門医研修会
2018/04/21 日本歯科医学会 学術講演会 「あなたの臨床アイデアが医療機器として臨床を変える」
2018/03/17 児島市歯科医師会 学術講演会
2018/02/03 姫路市歯科医師会 学術講演
2017/11/11  鳥取県 総義歯作製実技講習
2017/10/21  日本口腔外科学会教育講演 「舌切除後の機能回復に何ができるか -岡山 夢の会話プロジェクト-」
2017/10/01  日本老年歯科医学会広島・山口・島根支部合同セミナー 『在宅義歯難症例を噛める義歯にするマニュアル的対処法』
2017/09/09  日本顎口腔機能学会サマースクール講演 「プレゼンテーションに至るまで」
2017/06/25  WDSC講演(東京) 『要介護者の義歯はいかに作製するか?』
2017/06/11  島根県歯科医師会学術講演「超高齢者の生活を改善する総義歯 -科学的設計の要点とその臨床-」
2017/05/13  津山歯科医師会学術(実演)講演 「義歯の設計・作製」について(仮題)
2017/03/05  霞会(広島大学)学術講演
2016/12/04  平成28年度鳥取県歯科医学会 第36回鳥取県臨床歯科医学会 特別講演「科学的に設計する超高齢時代の総義歯とその臨床」
2016/11/19  高松市歯科医師会学術講演会
2016/10/22  日本歯科医学会総会シンポジウム 「高齢者歯科医療を支える3本の柱と2本の鎹(かすがい)」
2016/09/25 兵庫県歯科医師会 訪問診療スキルアップ講演会
2016/09/16 愛知県豊橋市歯科医師会講演会
2016/08/20 名古屋大学口腔外科等セミナー「夢の会話プロジェクトと人工舌治療」
2016/07/24 兵庫県三区合同講演会
2016/07/9  日本補綴歯科学会ミニシンポジウム
2016/06/3,4 日本顎顔面補綴学会Keynote Lecture
2016/05/14 津山市歯科医師会講演「義歯の作製・調整 -もっと噛める義歯への具体的なポイントー」
2016/02/06 広島大学同窓会兵庫県支部講演会
2015/12/20 訪問歯科衛生士養成講座講演
2015/12/17 鶴見大学補綴科全体症例会 講演
2015/11/28 高松市歯科医師会 平成27年度第2回学術講演会「フレイルに対する義歯,災害時義歯」(仮題)
2015/9/27 岡山歯学会「歯科技工セッション」「咬める」義歯の考え方
2015/9/18 「科学的に設計する超高齢時代の総義歯」 愛知県豊橋市 D・S・C講演会
2015/9/6 日本補綴歯科学会中国四国支部学術大会特別講演「咀嚼能力の観点から摂食嚥下障害を考える」
2015/8/21-23 日本顎口腔機能学会サマースクール ハンズオンセミナー 「携帯型の力・気圧・温度・湿度・加速度計測記録装置の作製と試用」
2015/8/1 最終義歯装着 小グループ集中ハンズオンレッスン(於:兵庫県三木市)
2015/7/19 義歯の診査概形印象採得・最終印象・咬合採得・排列試適,コピーデンチャー調整 小グループ集中ハンズオンレッスン(於:兵庫県三木市)
2015/5/24 第75回九州歯科学会 シンポジウム 「超高齢化社会における総義歯難症例への対応」
2015/5/9  岡山県歯科医師会 津山市 義歯講座
2015/4/4  岡山県歯科医師会 真庭 義歯講座
2015/3/7  香川デンタルスタディクラブ「力について(仮題)」 
2015/2/28  岡山県歯科医師会 浅口市義歯講座 
2015/2/8 広島大学同窓会霞会学術講演
2014/11/29  岡山県歯科医師会 瀬戸内・赤磐・和気地区義歯講座 
2014/08/31 兵庫県南但歯科医師会学術講演会 『超高齢者の咀嚼・咬合・生活を支える口腔の理解と義歯』
2014/05/25 日本補綴歯科学会 専門医研修単位認定セミナー 『補綴専門医としての全部床義歯のスキル』
2014/04/16 摂食・嚥下リハビリテーション従事者研修会(初級)講演 (於:岡山大学病院)
2014/03/22 岡山県歯科医師会 訪問歯科研修会『「脳血管疾患」「がん」患者に対する義歯での対応』
2014/03/01 神戸歯科医師会東灘区・灘区・中央区3区合同学術講演 『超高齢者総義歯の印象から装着まで』
2014/02/15 赤穂・相生歯科医師会学術講演会 『超高齢者社会における咀嚼と総義歯における対応』
2014/01/18 姫路市歯科医師会平成25年度第2回学術講演会 『高齢者の咀嚼を支える総義歯治療の要点』
2013/10/19 『超高齢社会における咀嚼と総義歯臨床の実際』
~患者に受け入れられやすく、作製しやすい義歯とは~ 岡山県歯科医師会平成25年度秋季歯科医学大会
2013/06/30 義歯の診査概形印象採得・最終印象・咬合採得・排列試適まで 小グループ集中ハンズオンレッスン(於:兵庫県三木市)
2013/05/19 日本補綴歯科学会 臨床リレーセッション3『病態から考える欠損歯列のリスク』(座長:宮地建夫、大川周治) 担当テーマ『発生する力の評価診断プロセスを日常臨床へ』
2013/04/14 義歯の診査から装着まで 小グループ集中プライベートレッスン(於:岡大歯学部)
2013/04/10 摂食・嚥下リハビリテーション従事者研修会(初級)講演 (於:岡山大学病院)
2013/02/02 神戸市中央区、灘区、東灘区の3区の歯科医師会合同学術講演会 『総義歯治療について(仮題)』
2012/11/10 日本歯科医学会総会 分科会プログラム(日本顎関節学会) 『スプリント治療をしても奏功しないのはなぜ?-無効な治療から治せる治療へ-』
2012/10/27 日大歯学部同窓会岡山県支部学術講演会 『日々,御高齢の方に不満なく使って頂ける義歯を作るための勘所 Ⅱ.上顎と咬合を中心に』